スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

たすきを渡された

ふゆごもり

普段の格好はあまりに寒そうなので
冬らしい装いとして厚着させました。

もはや冒険とか行きそうにないね!


それはさておき、
花ちゃんから当然のようにバトンが回ってきたので
一家の記憶力を終結させて回答します。
(指名はゆがみだけど、生まれてないころの質問とかあるし)

というわけで、追記に。

続きを読む

スポンサーサイト

2008年01月12日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

読書感想文 二年分

 先日悪びれもせず宣言したとおり、
TS一切関係なしに 本の感想を書きたいと思います。
好きなことを好きなように書けば良いのだともそうだとも(自己暗示)。

読んだ本:『星を継ぐもの』 J.P.ホーガン

 以前、ゆがみがSFにちょろっと興味を示したときに、
その筋(どの筋だ)にそれなりに詳しいという知り合いから
「ミステリ好きがSFを読むならこれとアシモフの『鋼鉄都市』を読め
 ミステリ好きでなくてもSFを読むならこれは必ず読んでおけ」
みたいなことを言われたこの一冊。

 思えばあれから3年くらい経ちました。
ゆがみ家の本棚にこの本が来てからは1年くらい経っています。
(一応アシモフの方はちゃんと続編まで読みました)

 というわけで、その知り合いのいる方角に向けて拝んでおこうと思います。
ごめん、最初の5ページくらいで挫折してて ほんとごめん。
50ページくらい以降は半端なく面白かったです!
そりゃもう感想ひとつに余裕でレポート書けるだけの分量を使うさ!

 さて、本題に入って『星を継ぐもの』の内容について。
そのあらすじを大ざっぱに説明すると、
「月の裏っ側で宇宙服を着た死体が見つかったので、何事かと調べてみたら、
 どうもこの死体は人類の存在していない五万年前に生きていたらしい。
 でも体や遺伝子を調べた感じは地球人です。
 このチャーリー(仮名)は地球に古代超文明があったという証なのか、
 はたまた地球人によく似た進化を遂げた宇宙人なのか、
 各方面の学者が総力を結集して調べ上げて判明する真実はいかに」
というお話。(だいぶはしょりました)

 SFの中では超メジャーどころで、いわゆるSFミステリでもあるのだそうです。

 理系ノータッチな上に外国語とは縁のない生活をしているゆがみちゃんは
主人公の博士の職業だとか近未来のハイテクぶりとかが続く最初のうちは
「カタカナ多いー 専門用語多いー」などと苦しみながら読んでいたのですが、
チャーリー(仮名)と彼の遺留品が満を持して登場してから後は
あまりのテンションの高さと、次々出てくる仮説と新事実のたたみかけに
ページをめくる手がとまりませんでした。

 博士がハイテク機材でチャーリーの残した手帳を読めるようにしたら
言語学者がその謎の文字列の中から数字を見つけ出し
地図学者が地図に書いてある数字を「これ東経・西経じゃね?」と見破って
数学者がそれで分かった円周の度数表示法に小躍りするとか
読むだけで動悸息切れがおさまらないほど熱いよね!
もはや説明するまでもない気はしますが、ゆがみはプロジェクトXとか大好きです。

 さて、ここから全力前進でネタバレしていくので、未読の方はご注意願います。
(前置きだけでこの長さ あと3倍くらいあります ごめんなさい)

もう改行すらあきらめる所存ですよ!我ながらタチが悪いにもほどがある!


続きを読む

2008年01月08日 未分類 トラックバック:0 コメント:3

あけましておめでとうございます。

もともとあんまり記事のない当耳袋、
最近輪をかけて低空飛行な更新頻度ですが、
カバリア堂で書けないことが何か出たら、程度の気分で細々と続けていくつもりです。
どうぞよろしくお願いします。


で、ここからはTSにもカバリア堂にも一切関係ないのですが、
今日久しぶりにテンションだだ上がりに面白い本を読んだので
感想でも書いて記事数を水増ししたろと思ったら、
ちょっと気になることを色々ネットの海で調べているうち
感想を書くにあたっての前置きとなる情報のコピペだけで1000字超えました。

な、なぜだ・・・!!



というわけで、もうどこから道を間違えたのかも分かりませんが、
完成したらひっそり上げることにします。
調べて書き上げることに意義があるから別に誰も読まなくてもいいしね・・・(あきらめ)


それにしても、「星を継ぐもの」で検索を書けたら
いちいち「星を継ぐ者ではありませんか?」と親切に忠告してくれるヤフーさんは
ちょっと反省してほしいです。

「もの」の方が本家本元なんだよ、ヤフーさん!
(「者」の方はガンダムとかのアニメだそうです)

2008年01月03日 未分類 トラックバック:0 コメント:2