スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

三つ子の魂

先日カバリア堂の方で発覚した、 
ゆがみと橙花のゲーム価値観の間に流れる
暗くて広いディープ・リバーのひっそり続編です。

橙花のドラクエ基本メンツは 勇・商・盗・魔 で
魔法大好きカジノ大好き特攻パーティ。
(好きなFFのアビリティは ぶんどる だそうです)

対するゆがみのドラクエ基本メンツは 勇・戦・武・盗 で
「こうげき」連打で敵倒しまくりの肉弾戦パーティ。
(ちなみに 好きなFFのアビリティは みだれうち)

「『さらに6ゴールド見つけた!』の文字にときめきを覚えんのか!」
「うるせー 商人なんて『ハン』か『スピル』って名前で
 オールウェイズレベル1の牢屋置きざりじゃー!」
などと ぎゃいのぎゃいの論戦を広げたあと、
ゆがみはふと気がつきました。

それぞれ現行のTSメイン三人組を、
それぞれの主張するドラクエの職業で当てはめたら
以下のような感じになるということに。

dq3.png

おかしい、何だこの違和感のなさは・・・!!

花ちゃんは魔法型メイン+感覚型(転売用)、
ゆがみは比較的攻撃の得意な型メイン+感覚型(荷物持ち)
ということで、異様なまでにしっくり。

根底に流れる隠し切れない自分の業に 
あらためて双方愕然としました。
私たち 行動に一貫性がありすぎる・・・!


ちなみに、「何で魔法型を選んだの?」という質問に対する
花ちゃんの答えを勝手にコピペ。

「自分が殴られないのが 好き」
「対岸にいる敵を 倒す あのときめき」
「カバリア遺跡のところの石兵を倒すのとかね。
 一段上 (下)から ばーんばーん」
「そこが魔法職の醍醐味じゃないか!」

多少偏った抽出をしたことは否めませんが、
本当に一字一句このとおり言ってました。


参考までに、それに対するゆがみの答えもコピペ。

「ええー なぐられると弱いじゃん」
「何ていうか、倒した手ごたえ 弱くない?」
「うわあ えげつない」


お互いの間に流れる川は 越えられそうにありません。
(まあ、そんな越えたいとも思わんのだけど)

スポンサーサイト

2007年12月03日 未分類 トラックバック:0 コメント:4