スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

姫とお近づきになろうプロジェクト

かぜひいた。
なまじ普段が頑丈なたちなので、37度ちょっとの微熱でも不必要に「養生せな!」という焦燥感にかられます。おかゆと桃缶うまい。
というわけで今日はゲームは控えめに。
昨日の宴の余りものをベイブさんに貢ぐのみにしておきました。
ああいう風に生きられたら人生楽だろうなあ。


さて、昨日のことについてはミミカがもう書いているので、かぶらないように留意しながら、少しだけ記しておきます。

・トカゲ狩りに行く時、忘れ物(ノーラのバネを倉庫に忘れ、その後カードキーを買い忘れたのに気づいて2往復)を繰り返す私にミミカのいら立ち始めた声がちょっと怖かった。

・洞窟内で、トカゲの猛攻からおわおわ逃げ惑う私を、銃を構えたバルトさんがつかず離れず守ってくださり、SPに護衛されてるがごときVIP感を味わえた。

・何も言わずついてきて、何も言わず翼も腹皮も香水もくれたヒスイさん(ツンデレというのに生で触れたの実家の猫以外で初めてだ)に心ときめいたけど、ミミカの域に達するまではいかなんだ。友人としては法に触れない範囲で頑張ってほしいところです。最近規制も厳しいらしいし。

・ミミカが目を血走らせて奮戦した耳飾り集めは、ギルドメンバーの方々の大量参戦で成功したものの、狩場はあちこちで火花飛び散るブラッディカーニバル状態で、ガンガン接続を落とされた。あれは絶対惨殺された人魚達の怨念だとは思うんだけど一番殺害数が少ないはずの私だけがくらってたのが釈然としません。

・宴後のヒスイさん宅訪問で、インテリアに賭ける乙女達の恐ろしさを知った。ハウスから追い出されるたびに「デート中に試着室の前で待たされる彼氏のようだ…」と空想してちょっと甘酸っぱいようなじれったいような気分を味わっていたのは私だけでしょうか。だけだろうな。

・ヒスイさんが3月のインテリアリクエストを受け付ける中、風雅なリクエストをする他の皆様に対し、執拗にネタ系を模索していたミミカに改めて友情を感じた。そうだよね、間違っても「桜」なんて言わないよね私達…。

長くなった。レポート用の字数稼ぎ文に慣れているせいでダラダラと伸ばすくせがついているようです。ドンマイ。
スポンサーサイト

2007年02月28日 未分類 トラックバック:0 コメント:1

これまでのあらすじ

あべのミミカの麻呂の執拗な熱烈な求婚を受けたヒスイかぐやは「私と友達登録なさりたいなら耳飾り300個を持ってきて下さいませ」とつれなくかわしたものの、気がついたら900個オーバーで集まっていてその場に居合わせた私は集団の力の恐ろしさをまざまざと目の当たりにしました。めでたしめでたし。

パトラッシュ並に眠いので詳細は後日。
ところで900個の耳飾りってことは最低900人分の人魚の怨念の結晶ってことだよね。デンジャラス。


2007年02月28日 未分類 トラックバック:0 コメント:1

人間やればできるもんだ

数回にわたる悶絶と懊悩の末無事ブログの体裁が整いました。
未だ右も左も分からぬトリックスターの世界の話を右も左も分からぬブログにつづる…
私もすごい所まで来たもんだ…

ところでスクリーンショットを撮れるボタンなるものがうちのパソコンに見当たらないままなんだけど一体どうしたことだろう。1年1サイクルとも聞くコンピューター業界の中で4年前に買った壊れまくりの半病パソコン(完全修復には10万かかると言われて諦めた)をしぶとく使っているせいなんだろうか…?

2007年02月27日 未分類 トラックバック:0 コメント:-